So-net無料ブログ作成

今シーズン最後のワカサギ釣り! [釣り犬]

遠征してきました。

ワカサギ釣り遠征です。

もっとも」「たま家」の住む山形県庄内地方には氷上ワカサギ釣りができる所は無いので

何処の釣り場でも遠征になってしまうのですが・・・・・

0301-01.jpg

前日のうちから出てやっと着いたのは福島県の桧原湖です。

着いた時は暗くてよく分からなかったけど少し明るくなってきたら・・・・・

何と!湖面(氷上)は道路のはるか下の方じゃないですか!

常設のワカサギドームが見えたのでポイントとしてはこの辺で良いのだろうけど

この急斜面での荷物運びは何だか大変な感じです。

荷物はソリに満載なのでかなり苦労しながら何とか湖面まで降りました。

それでも下りだから慎重に行けば疲れる事無く着きました。

0301-02.jpg

まだ薄暗い中「たま」は広い雪原を見て嬉しそうです。

初めての場所なので適当な場所に取りあえずマイ・ハウスの設営です。

ワカサギ用のテントは傘を広げる様な構造でワンタッチで完成です。

この日は風が無かったので張り綱はせずスカート部分をペグで止めればOKでした。

0301-03.jpg

アイスドリルで穴を開けてストーブをセットしたら取りあえず仕掛けを落として

テント内を整理しつつその他の体制を整えます。

「たま」はお腹がすいた様なので端っこの方でひとりだけ早ご飯です。

0301-04.jpg

人もお茶を沸かしたりカップ麺を食べたりしながらワカサギ釣りを楽しみます。

適当な場所にテント設営した割にはワカサギはそこそこ釣れてます。

さすが超メジャーな釣り場、桧原湖です!

ただサイズが小さいですね!

前回、遠征した八郎潟の半分か1/3のサイズです。

部屋も温まりお腹も膨れてくると眠くなってきますね!

「たま」も定位置でお昼寝です。

0301-12.jpg

お昼近くなると何故かアタリがパッタリと無くなりました。

ワカサギは居ると思うのですが、遊泳層が変わった感じです。

ワカサギは大体湖の底の方に居るのですがその遊泳層が浮いてくると「魚探」を持っていない

「たま家」としては何処をどう釣れば良いのかまったく分かりません。

浅い湖なら少し探れば何とかなるのですが、ここ桧原湖は10m以上の推進があるので

皆目見当が付きません!

仕方が無いので外を「たま」とお散歩したりして遊びます。

0301-06.jpg

時々アタリが無いか見回っても何も変化無し!

仕方が無いので少しポイントを変えてみることに・・・・・

引越しをする訳ですがテントはただ引きずって行けば良いだけなのでいたって簡単です。

0301-08.jpg

まず、新たに決めた場所に穴を開けて引きずってきたテントをそこに被せます。

「たま」は早くテントに入りたいのでまだ準備の出来ていないテントに早く入れろと催促します。

後はまえのテント内に在った荷物をソリに乗せて新たな場所のテントに運べば引越しは終わりなのですが

何故かソリに荷物を積んでいると「たま」が乗っている!

0301-09.jpg

何で乗ってるの?

飼い主にテントまで運ばせようと言うのか!

なんと、調子の良いヤツ!

お前は四駆なんだから歩け!




新たな場所でまたワカサギ釣りの開始です。

0301-07.jpg

ここの水深はジャスト10m!

さっきの場所より少し浅くなりました。

0301-10.jpg

底付近でのアタリが出てきました。

少しやる気が起きてきましたね。

0301-13.jpg

ただ群れがまばらなのか良く分からないのですがコンスタントに釣れるという感じではありません。

「たま」のおやつタイムやら人のおやつタイムやらとダラダラした時間が続きます。

0301-11.jpg

いままでのワカサギ釣り歴は、かつて群馬に居た頃の榛名湖や赤城の大沼、そして山形に越してからは

山形内陸の沼や秋田の八郎潟、等等!

あちこち行ってはいるのですが今までに100匹を超えたことが無い!

ワカサギ釣りでは100匹のことを1束と言うのですが、その1束はまだ未経験なのです。

ここ桧原湖は最高だと1000匹超えもあるらしいので(ほとんどセミプロだと思いますが)

腕が無くても100匹は行けるかと思っていたのですが・・・・・

今までの自身のワカサギ歴では良いほうなのですが・・・・・

一応、午後5:00までと決めていたのですが・・・・・

現在、4:50です。

0301-14.jpg

今回はカウンターを用意してきたのですが・・・・・

100匹の壁は厚いのか・・・・・








結果!

100匹は釣れました!

しかし5:05分でした。

決めた時間内にはダメでしたが一応、自己記録100匹と言うことで!




しかし一番の問題はこの後でした。

この湖面の位置から1枚目の画像の場所まで帰らなくては!

傾斜のキツイ50m上の道路までソリ満載の荷物と「たま」をつれて行かねばなりません!

雪が硬く締っていればまだ良いのですが、半分腐ったザクザクの雪の斜面はスノーシューの

爪では中々厳しいのです。

それにソリも人が引くには重過ぎます。

結局、斜面の途中でソリでの運搬は断念し人が担いでのピストン輸送となりました。

1時間半掛かりました!

疲れました!30分車で休んでから帰路に着きます。

今シーズンはこれでワカサギ釣りは最後ですが来年もまた来たいですね。

今度は湖面へ降りやすいポイントを調べて置かないとね!

「たま」は帰りの車の中(後部座席で)でグーグーいびきをかいて寝ていました。

平和だね~!















どっちも行けます! [釣り犬]

前回のヤリイカ釣り初日は惨敗な感じで終わりました。

2日目には頑張ろうと思っていたのですが天気が・・・・・

波もさる事ながら風が凄くなってきています。

それにこの季節とは思えない暖かさで(とは言っても寒いですが)雨まで降る始末!

なのでヤリイカ釣りは諦めて次なる獲物を探しての移動です。

0126-01.jpg

移動と言っても1時間程度で到着したのがここ八郎潟!

干拓で有名なあの八郎潟です。

湖は遥か昔に殆ど埋め立てられ広大な田んぼが広がっているのですが一部はまだ水路の様な

感じで残っていて釣りが楽しめます。

狙いは最近ハマッている「ワカサギ」です。

海からたいして離れていないけれど一応、北東北なので氷上の穴釣りが出来るのです。

秋田県の男鹿半島周辺はイカ釣りとワカサギ釣りが一日で両方楽しめると言うとても便利な場所ですね。

0126-02.jpg

前日から雨が激しく降っていたので氷の厚さが気になりますが他の釣り人もチラホラ始めたので

「たま家」もテントを張ってワカサギ釣り開始です!

0126-03.jpg

後から合流した釣り友と始めたのですが穴の位置が近すぎましたか!

氷の厚さが15cm位しかないので穴の周りを歩くときはソ~と歩きます。

水路の中央付近の氷はそこそこしっかりしているのですが岸際の氷はかなり薄くて足が嵌った跡

が幾つもあります。

テントの外は暴風といえる感じの風が吹いていて隣のテントが飛ばされていました。

我が家のテントもかなりの煽られ様なので全ての張り綱とペグでガッチリ固めます。

しかし氷が薄いのでペグが余り効きません!

30分毎に張り綱とペグの点検をしながらの釣りです。

そんな風のなかでも「たま」はグーグー寝ています。

0126-04.jpg

前回のリベンジになったかどうかはビミョーだけど今回はそこそこ釣れました。

しかもサイズがでかい!

0126-05.jpg

大寒波がやって来て氷が安定したらまた来たい釣り場でした。

しかし今日(2月1日)も暖かいです!

庭の雪は殆ど融けてしまいました!

2月1日だというのに・・・・・

何か変です!







ヤリイカ釣り! [釣り犬]

ヤリイカ釣りに行ってきました。

なんだかお手軽な感じですがちょっとした遠征です。

ヤリイカ釣りと言っても船釣りではなく岸からのエギングでの釣りです。

目的地は秋田県男鹿半島!

真冬の日本海、その岸からの釣りはハードというよりクレイジーな感じでもあります。

2日間の日程ですが天候や波、風の具合によってはまったく釣りにならないかも・・・・・

山形は殆ど雪が無かったのに現地付近はかなりの積雪です。

0125-01.jpg

取り合えず現地に着きました。

「たま」は雪遊びがでりると思っているのか何かご機嫌です。

お友達に作ってもらったフリース素材で迷彩柄の服ヌクヌクでいい感じです!

「たま」は♀なのでお腹周りまでの長めのオリジナルサイズがとても良い感じです!

0125-02.jpg

海は少し波立っているけど釣りは出来そうです。

釣りを始めて何の反応もないまま1時間位経ったときいきなり釣れました!

0125-03.jpg

1年ぶりのヤリイカです!

少しやる気も起きて群れが来たのかも知れないと思い頑張って見たのですが・・・・・

その後は何も起こらずお昼の時間になってしまいました。

大体、朝方か夕方しかイカは釣れないので昼はノンビリ過ごします。

0125-04.jpg

男鹿半島先端の入道崎へ行き縞々の灯台の前で記念写真!

しかしこの頃から風が強くなり何やら怪しい空模様に・・・・・

お昼を食べようにも観光地な入道崎もこの季節は人の姿も無いので全てのお店が閉まっていました!

0125-05.jpg

仕方が無いのでコンビニで買っておいたパンなどでお腹を満たします。

そうしている内に風はかなり強くなり白波も立ってきました。

朝、釣りをしたポイントにはもう入れそうにありません!

仕方なく風裏になる北側の磯に行って見ると・・・・・

0125-07.jpg

穏やかな凪状態です。

南と北ではこれほど違うのかと驚くほどです。

南北の境の入道崎の方を見ると岬の向こう側(南側)の海は白波が立っているのが

遠くからでも見えました。(かなり厳しそうです)

0125-06.jpg

穏やかな北側で頑張りたいところですが、今度は雨です!

1月下旬に雨?!

雪ならジャケットのフードでも被っていれば済むのですが・・・・・雨!

真冬の雨は最悪です!

濡れた時の冷たさ寒さは雪の比ではありません。

心が折れて・・・・・終了です。

結局、朝の1匹だけに終わりました。

まぁ、ヤリイカ釣りはこんなもんです。

天候には勝てません。




唯一のヤリイカはやっぱりお刺身でしょう!

後日、美味しく戴きました!

0125-08.jpg

(ゲソは茹でて生姜醤油が旨い!)

チャンスがあればリベンジだっ!








ワカサギ釣り! [釣り犬]

寒波襲来の3連休ですが釣りに行ってきました。

釣り物は着々と準備を進めていた「ワカサギ釣り」です。

「たま」の住む庄内地方には氷上での穴釣りが出来る場所はないので

山形市郊外までのちょっとした遠征です。

釣り場の沼には積雪の為、直接車では行けないので少し手前から徒歩で向かいます。

0110-01.jpg

カスタマイズしたソリで満載の荷物を引いて行きます。

いかにも「たま」が手伝っているように見えますが実際は何の役にも立っていません。

上り坂で飼い主は汗だくです!

沼着きました。

0110-02.jpg

一応、前面氷結している様でワカサギテントがちらほら設営されています。


雪の降る中、我が家もテント設営完了です。

0110-03.jpg

ジッとしていると外は寒いので「たま」も早く中へ入りたいです。

今回はこの小さなテントに「たま」と飼い主それにゲスト2名なので中は身動きできません。

0110-04.jpg

そんな狭いが所ですが、早速釣りを始めます。

最近はワカサギ釣りも電動リール等使いましてかなりハイテクになっています。

0110-05.jpg

ワカサギ釣りは獲物は小さいですが、釣りをするための荷物は膨大で道具もそこそこするし

コストパフォーマンスはけして良い訳では無いのですがアイスフィッシングならではの楽しさが

あるので何故かやめられません!



テントの中で「たま」はどうしているかと言うと、定位置のソリの中で時々おやつ等貰いながら

のんびりとしています。

0110-06.jpg


しか~し!

ワカサギらしき当りはあるもののサッパリです!

開始から1時間以上経ってようやく1匹釣れました。

0110-07.jpg

結果、大人3人で6匹!

えっ!ワカサギ釣りってこうゆう釣りでしたっけ?!


どこかでリベンジできるかな~!









8打数4安打! [釣り犬]

折角の3連休なのに天気がいまひとつでしたね。

時々、雷まじりの激しい雨も降ったりしましたが晴れ間ものぞいたりで目まぐるしい3日間

でした。

天気が悪いのは分っていたので、少しだけ近場の港に「たま」と釣りに出かけました。

一応、イカとタコとアジなど狙える道具は持っていったのですが・・・・・

イカをやっているいる人はいるものの釣れている気配はありません。

アジは釣れてはいるのですがタタキには程遠い唐揚げサイズなので手を出さず、サヨリの

チョト大きくなりかけのヤツは居たけど仕掛けを持って無いし餌もない!

残るはタコしかなくて、釣れるかどうか一番怪しい獲物だけど「たま」と防波堤を

トコトコお散歩がてら歩けるので取り合えず狙って見ることにしました。

1104-01.jpg

朝、雨が降っていたので昼過ぎから出かけたのですが何となく怪しい天気でしたがチョットした

晴れ間に虹など見られました。

「たま」とトコトコ港を歩くこと20分ほどで釣竿に何やら怪しい感触!

このムニュっとした感じはタコかも・・・・・

少し待って・・・・・

オリャー!!

と鬼合せ!をすると・・・・・




1104-02.jpg

何とも可愛いタコさんが釣れました。

このサイズだと「たま」も怯みませんね。

それにオリャーも要らなかったかも。

余り期待せずに始めたタコ釣りでしたが、開始20分で1匹ならまずまずでしょうか。

その後、暗くなるまで「たま」とトコトコタコ釣りをしていたのですが・・・・・



結果から言いますとタコは意外な程ヒットして8匹がタコテンヤに乗ってくれました

しかし、ゲット出来たのは4匹だけ!

水面から上げる時にポチャンと逃げてしまうのが半分です。

う~ん!仕掛けの精度なのか、単なる腕の問題か?

5割のゲット率が良いのか悪いのか微妙なところですが・・・・・

この穂は中の下サイズばかりでしたが、最後にポチャンと逃げて行ったヤツが1kgは超えていそうな

大物だっただけに何だか不完全燃焼な感じです。

来週までヤツは居るかな?

来週もリベンジで「たま」と港をトコトコしそうだな!












「たま」の五番勝負! [釣り犬]

最近チョット忙しくて釣りに行けなかったのですが、先週末は満月で好天の予報!

そろそろイカ釣りも終盤な感じなので金曜の夜に思い切って出かけました。

1019-01.jpg

夜明け前から頑張りましたが、明るくなって穏やかな海と青空が見えてきてもサッパリです。

こんな天気の時にイカが釣れてくれると良いのですが中々そうは行きませんね!

1019-02.jpg

場所を移動してみましたが何処も人が少ないですね。

それだけイカが釣れないと言う事なんでしょうね。

1019-04.jpg

凄くメジャーなポイントには墨跡がそこそこ付いていましたが人は誰も居ません!

もう本当にイカのシーズンは終わってしまったのかな・・・・・




1019-05.jpg

夕方、暗くなってからようやく1匹釣れました。

これで何とかイカ釣りに来たかいがありました。

でもシーズンは大体終わったようですね。



この日は余りにイカが釣れないものだから昼の間はタコでも釣れないかと「たま」のお散歩がてら

港をテクトロ(テクテク歩きながらのトローリング)で歩き回っていました。

1019-17.jpg

タコ釣りの人もそれなりに居ましたが不思議と我が家に釣れてしまいました。

イカも美味しいけどタコも美味しいので大歓迎です!

それに以前釣れた時より一回り大きくなっていて中々の釣り応えです。

タコ釣りは殆ど「たま」と一緒に歩き回っているので釣れれば「たま」が黙っている筈がありません。


1019-07.jpg

タコが「たま」に向かって行くと・・・・・

1019-08.jpg

一応、威嚇してタコにプレッシャーをかけます。

1019-09.jpg

タコも怯んで後ずさりです。



この後別の場所でもまた釣れちゃいまして、今度のタコ攻撃では「たま」が怯んで後ずさり!

1019-06.jpg

もう少しで後ろの海に落ちるところでした!



この日はタコが大当たり!

5匹も釣れてしまいました!

落としたヤツも入れると10匹ぐらいは乗った感じでした。

「たま」も5匹のタコと戦って満足の様子でした。(勝ち負けはどっちだかよく分かりませんが)




家に帰って計ってみると・・・・・

1019-10.jpg

1019-11.jpg

1019-12.jpg

1019-13.jpg

1019-14.jpg

1Kg秤なので一番大きなヤツはEEEEの計測不可!(バットの風袋は引いてありますよ)

小さくても400g以上だし、一番のヤツは1Kgオーバーの計測不可!

中々の大漁です!



そして、夕ご飯は当然のタコ三昧!

1019-16.jpg

当分美味しいタコ料理が楽しめそうです。










イカ釣りツアー! [釣り犬]

渓流の釣りシーズンは終わったので本格的にイカ釣りに専念します。

とは言ったものの今年はイカの調子がすこぶる悪い!

9月からはやられっ放しだし、たまに釣れるのも小さいヤツばかり・・・・・

そこで、ここは一発気合を入れて遠征する事にしました。

目指すはイカ釣りのメッカの秋田は男鹿半島です。

家を夜中に出発して寝るか寝ないかの朝の3時から始めました!

が、明るくなるまでやっていても何も起こらず・・・・・

ここもダメなのか・・・・・

1007-01.jpg

近くの公園で「たま」と朝ご飯など食べながらこの先の計画を練り直しです。

天気は良いし、波も穏やかだし、風も大して吹いていない絶好のコンディションなのに・・・・・

只、イカが釣れずにあちこちウロウロしているイカ釣り師は沢山居るので何処に行っても

条件は良くなりそうもありません。

「たま家」も同じようにウロウロしながら人の少なそうな地磯で勝負する事にしました。

1007-02.jpg

しかし既に日も高くなり9時も過ぎてしまいました。

イカ釣りの時間としてはピークは過ぎてしまいましたね。

半分以上諦めかけていたらヒュイ~と言うイカ独特の当りが!

1007-03.jpg

小さいけれど久しぶりのアオリイカに会えました。

よし、この調子と思ったけどこの後は何も起こらず、お昼になってしまいました。

またまた、作戦のやり直しです。

男鹿半島は北側、西側、南側と波や風の影響が大きく3つに分かれるのですが、

車で移動すれば30分くらいで違う条件のポイントに行けるので何かと便利な釣り場でもあります。

1007-04.jpg

そんな移動中に「たま」と「なまはげ」の2ショット写真を撮ったりしながらのんびり行きます。

水族館がある場所が良さそうでしたが入りやすそうな磯は既に人が大勢居たので諦めました。

仕方が無いので綺麗な海をバックに「たま」の記念写真でも撮っておきます。

結局、人は多いけれど入りやすく足場も安全な漁港の防波堤に行きました。

後は日没前後がこの日の残されたチャンスです。

殆どの人が釣れていないので、またも諦めかけていたら・・・・・

1007-06.jpg

意外と良いサイズのイカが釣れました!

この丸いエンペラはいかにもアオリイカって感じですね。

明日もまだ釣りなので鮮度を保つ為にこのイカは「イカ絞めピック」を使って絞めておきます。

目と目の間をグサッと突き刺すだけなのですがイカの体色は一瞬で変ります!

1007-07.jpg

この透明感はなんとも美味しそうですね!

家に帰ってからのお刺身が楽しみです。

しかしこの日の釣果は朝の小イカとこの中イカの2匹のみ。

あと一日あるので何とか何とかもう少し釣りたいですね。

出来れば大イカとはいかずとも中の上位のか釣りたいですね。

1007-08.jpg

夕日が綺麗な男鹿半島1日目でした。









シーズン最終日! [釣り犬]

9月最後の休日です。

「たま家」の住む山形県は10月~2月まで渓流での釣りは出来ません。

禁漁期間ってヤツですね。

ヤマメやイワナ等の鮭科の魚は秋に産卵するのでそれを保護する為ですね。

「たま家」はキャッチ&リリースなので魚の数を減らす事は無いけれど魚達にはゆっくり産卵して

もらいたいですね。

でもって今日で川の釣りは一応終わりです。

最後に行く場所はどこかと言えば・・・・・

いつもの場所でした!

0929-01.jpg

釣り場へ向かう途中に珍しい物を発見しました。

最近の稲刈りはコンバインでいきなり籾にまでしてしまうので、こんな風に天日干しの光景は

滅多に見ることはありません。

これは多分自家用ですね。

自分で食べる分はこんな風に手間隙かけて美味しくするらしいです。

以前、農家の知り合いから自家用のお米を貰ったことがありましたが市販品とは比べ物にならない位

美味しかった思い出があります。

やはり手間隙かけたものは一味違います。

0929-02.jpg

いつもの川は少し渇水ぎみだけど水は澄み渡って良い感じです。

只、シーズン最後とあってやたらと人が多いです。

それも首都圏からの遠征組みが多いですね。(横浜や品川、練馬が数台止まっていました。)

それでも魚は居るもので小さいけれど直ぐに何匹か出てきてくれました。

0929-03.jpg

0929-04.jpg

前にもブログに書きましたが、この川には大水が出た後に奇跡的な体勢で丸太の上に残っていた

石が在ります。

その後、雨風にさらされながらもその石は未だにその体勢を保って丸太の上に乗っていました。

0929-05.jpg

0929-06.jpg

このあたりは冬には来る事の出来ない豪雪地域なので来年までは残っていないと思いますが

それにしても中々の根性ですね。

0929-07.jpg

「たま」はいつもの倒木を渡ったりして遊んでいます。

そして暑くなれば川に浸かってクールダウン!

いつものパターンですが「たま」は本当によく川に浸かっています。(余程、気持ち良いのかな?)

0929-08.jpg

イワナはお腹が減っているのか以外なほどよく出てきます。

人が多いので厳しいつりになるかと思っていたけど結構楽しませてもらいました。

0929-09.jpg

「たま」は一応、釣り犬なので魚の動きにはかなり敏感です。

小さなライズや影が走ったりすると戦闘もモードで魚を狙います。

0929-10.jpg

0929-11.jpg

まぁ、フリーな魚が「たま」に捕まることは無いのですが、かなりの所まで追い詰めた事はあります。

秋晴れ!

クリアな流れ!

やっぱり渓流は良いですね!

0929-12.jpg

「たま」も今年最後の川なのを知っているのか沢山泳いでいました。

でも、流れのきつい所ではかなり必死です!

0929-13.jpg

「たま」も来年には11歳だからね。

無理しない様にボチボチ行きましょう。











クルージング犬! [釣り犬]

今週末も3連休ですね。

今度は台風も来なくて秋晴れが続きそうですね。

今月いっぱいで禁漁になってしまう渓流ですが海の調子が良さそうなので「たま」と一緒に

イカ釣りに行って来ました。

今回はオールナイトの夜釣りのツアーです。

先ずは近くの港から攻めてみようかと行ってみたら・・・・・余り釣り人が居ない!

3連休の好天のイカシーズンだと言うのに・・・・・

今年はイカが不調と言う感じだけど・・・・・それにしても・・・・・

来たからには始めましたが、人が居ないのは良い様な悪い様な・・・・・

0921-01.jpg

それでも釣れました!

余り大きくはないけどね。

よ~しこの調子!と思ったけど次が来ません!

結局、夜中にあちこち動き回って夜明けの一番の時間にはかなり遠くの磯に来ていました。

0921-02.jpg

ここはシーズン初めに良かった場所です。

しかしここも人が居ない!

何だか、嫌~な予感がします。

引っ掛かるのは海草ばかりで肝心のイカは何処に行ってしまったのかな?

今回は長時間の釣りなので「たま」のご飯を持参してきました。

0921-03.jpg

「たま」は海風の気持ち良い磯で朝ご飯を食べてご機嫌です。

しかし、イカは釣れない!

日も結構高くなりこの磯は諦めました。

「たま家」が来た後に何人ものイカ釣り師が来ましたがみんな撃沈でした。

駐車スペースに戻って来ると、何とも秋晴れの良い天気で気持ちが良い!

0921-04.jpg

結局、消化不良な感じのまま近くの港までくると、今回一緒に釣りをしてたAさんが電話をかけてます。

この港にお友達が居るのでイカの様子をリサーチしていたら・・・・・

話は少し違う方向へ進み・・・・・

船でイカ釣りに行くことに!

0921-05.jpg

「クルージング犬」の誕生です!

晴れて波は無いように見えても沖に出ると結構揺れるものですね。

「たま」は初の船旅でこの揺れに少しビビッていましたが良い経験だったかな?!



しかし、肝心のイカは・・・・・

船まで出してもらってのに・・・・・

週末の休みは後2日ある!

何とか頑張りましょう!









イカ釣り開幕です! [釣り犬]

海にやって来ました。

天気予報では雨だったけど何とか持ちこたえています。

0908-01.jpg

でも、どんよりした感じで何時降りだしてもおかしくない感じです。

9月になったので、いよいよアオリイカのシーズンになりました。

釣り場には既に多くのイカ釣り師達が居ます。

我が家は「たま」でも行ける足場の良い場所が空いていたのでフリーな感じで釣りを始めました。

0908-02.jpg

朝早かったので「たま」のご飯や人のご飯、それに飲み物と氷入りのクーラーBOXや色々で

何かと荷物が多くなり歩くのも大変です。



このポイント足場が良いのに空いていると言う事は何か問題があるのかと思ったら・・・・・

案の定、沖合いに何やら根が在ってエギが引っ掛かり易いです!

それでも軽いエギにしたり微妙に除けたりして何とかやっていると・・・・・

今年の初アオリイカが釣れました。

0908-03.jpg

でもまだ小さいですね~!

余り小さいのはリリースして、今のシーズンの平均サイズだけ何匹かキープです。

イカは成長が早いので、後2週間もすれば引きが楽しめるサイズになると思うので

暫くは「イカ釣り犬、たま」になりますよ。



今日の晩御飯は美味しいお刺身が食べられます!






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。