So-net無料ブログ作成
検索選択
きのこ犬 ブログトップ

たまには山でストレス発散! [きのこ犬]

不思議と何も予定の無い時に限って天気が良い!

昼頃外を見たら晴れてるじゃないか!

昨日までの釣行ではあんなに大荒れだったのに皮肉なものです。

天気が悪すぎて「たま」も車でウエイティングだったので今日は山にでも行って思い切り遊ばせます。

それと「たま」には内緒のある計画が・・・・・

1125-01.jpg

山の公園に来て見たら薄っすら雪が積もっていました。

昨日までの雨はこの辺りでは雪だったようです。

久々にスッキリと見える月山は完全に冬山になっていました。

1125-02.jpg

この公園は何も無いけどチョットした芝生広場とベンチがふたつだけあります。

後は山の中を散策する遊歩道的なコースが幾つか在るだけです。

でも、人が殆んど居ないので「たま」のお散歩には最適です。

1125-03.jpg

少し雪の残る遊歩道は落ち葉が敷き詰めてあるのでフカフカで「たま」には歩き良さそうです。

最近は海ばかり行っていたので久しぶりの山で「たま」もご機嫌が良さそうです。

1125-04.jpg

風もないしお散歩には最高です。

それと、少し時期が遅いかもしれないけどキノコが出ていればもっと良いのだけどね。

内緒の計画!

それはキノコ採り!

「たま」がその辺を走り回っている内に飼い主はせっせっとキノコ探しです。

発見!

良い感じのナメコを見つけました。

1125-05.jpg

ナメコは発生時期の遅いキノコなのでまだありましたね。

晩御飯の味噌汁にするだけあれば良いので少しうろうろしたら直ぐに味噌汁分は確保できました。

1125-06.jpg

ムキタケ?らしきキノコも在ったけど小さなヤツふたつではどうにもならないので今回はナメコだけにします。

ナメコの生えている切り株や倒木には一緒にニガクリタケも生えているので要注意ですね。

1125-07.jpg

でも見た目がナメコとはかなり違うので間違うことはありませんけどね。

「たま」は相変らず山の中を走り回っています。

車でのお留守番と違って山の中は何だか楽しそうですね。

1125-08.jpg

やたら走り回っていたので「たま」は喉が渇いたのか何かを要求してきます。

でも飲み水は持ってきて無いので放っておくと・・・・・

1125-09.jpg

1125-10.jpg

雪、食べちゃいますけど・・・・・   何か!  ってな感じです。

今日は何だかご機嫌な「たま」です。

1125-11.jpg

ナメコも採れて飼い主もご機嫌です。

「たま」はおまけにフリスビーで遊んじゃたからね!

1125-12.jpg

ただ、家に帰ったらこの泥だらけの体をシャンプーされてしまうことを「たま」はまだ知らない!









11.05 キノコ大作戦 (シモコシ登場!) [きのこ犬]

あちこち寄り道ばかりしていましたが、やっとキノコ作戦の開始です。

前回少し書きましたが今回のターゲットは「シモコシ」!って名前のキノコです。

漢字で書くと「霜越」って書くみたいです。

名前の通り霜を越してから、かなり寒くなってから出てくるキノコです。

このキノコちょっと変わった生え方をするヤツなのです。 (それが見つけにくい理由なのですが)

発生場所は海沿いの黒松林の中! 

こんな感じの場所です。

DSC_0001.jpg

この松林は本当に海の側で50Mほどの林の向こうは砂浜でその先が波打ち際なのです。

このキノコ、マツタケ等と同じ根菌類なので生きた黒松の根に付いて発生します。

だから栽培は出来ないようです。

この松林の中は苔がじゅうたんの様に生えていてフカフカな歩き心地なのです。

DSC_0002.jpg

このキノコはそんなフカフカな苔の下の砂地から生えてきます。

しかし、この苔のじゅうたんを突き破ってまでは出てきてくれないので

キノコ採りといっても肝心のキノコの姿は見えないのです。

そこがこの「シモコシ」採りの難しいところです。 (勘と経験の世界です)

だから、「苔じゅうたん」のポコッとした盛り上りやチョットした膨らみを丹念に剥いでゆくという

宝探し的なキノコ採りなのです。

DSC_0008.jpgDSC_0009.jpg

それに剥がした苔じゅうたんをまた元に戻さないと松林が荒れてしまうので何かと面倒なのです。

そんな感じで剥いで戻して、剥いで戻してを繰り返していると・・・・・


DSC_0003.jpg

当たりました! (見つけました!)

形は良くないけどこれが「シモコシ」です。

大きさはシイタケの大きいヤツ位で色は真黄色!

地方名で「キンタケ」って呼ぶ所もあるのはこの色のせいでしょう。

今回は、この見えないキノコを探しだす為に秘密兵器を用意してきました。









DSC_0004.jpg

きのこ犬「たま」!

最初のひとつを袋に入れてよ~く臭いを嗅いでもらいます!

シモコシの臭いしっかりと覚えましたか!

DSC_0005.jpg

今回、やる気だけは十分あるようです!

コマンド「ファインド!」で探し始めます!

教室おもちゃを隠して探させる訓練が役に立つか?!

おもちゃはそこそこ探し当てるのだがキノコはどうだ?!

立派な「きのこ犬」として役に立つのか?!

「ファインド!」 「ファインド!」 「ファインド!」

「たま」は苔じゅうたんをクンクン、クンクンしています。

DSC_0006.jpg



ここか!

ここなんだな!

苔じゅうたんを剥いで見ます。

オッ~!!!

DSC_0007.jpg

クンクン、クンクン、クンクン!

ここか!

オッ~!!!

DSC_0010.jpg

よ~し!!

よくやった!!!












っていうイメージで作戦は実行されたのだけど・・・・・

現実はキビシイものです。

そんなに簡単に「きのこ犬」が出来る訳ありません!

「たま」がクンクンして探し当てたキノコはゼロ~!!

何にクンクンしてるのか解らないがやたらクンクンしてるんだけど・・・・・

剥いで見ると何もなし~!!

唯一、見つけたのはネズミの死体だけでした。



それでも「たま」は森で遊べて楽しかったみたいです。

ちなみにこれは飼い主が腰を痛くしながら採った数少ない収穫なのだ!!

DSC_0011.jpg









10.22 Mushroom Operation [きのこ犬]

【まずはお詫びです。】
昨日のポポポポ~ン!のキャラクターですが作者はリリーフランキーさんじゃありませんでした。
ウズラさんから教えてもらいました。yukkyさんという方のようです。



そんなことで!

前回「冬虫夏草」の発見はあったものの収穫ゼロの惨敗に終わった「きのこ犬」ですが

リベンジに燃えてまた性懲りもなく山へ向かいます。

DSC_01.jpg

午後から明日にかけては雨になる予報なので今回は早めに家を出ました。

前回の場所は遠いし競争率も高いので今度はもう少し近い場所へ

標高は大したことが無いので寒くは無いのですが・・・・・

と言うかむしろ暑い!

もうすぐ11月なのに、何だこの暑さは!

今回のターゲットは「ナメコ」なのに、こんなに気温が高くていいのかな?

(ナメコは秋の終わりの比較的涼しいというか寒い時期に出るキノコなのです)

後1週間くらい先の方が良かったかな?

現地に着けばそんな事は関係なく「たま」はやる気マンマンです!

DSC_03.jpg

舗装道路から少し外れて砂利道を走ります。

途中3台ほどクルマが止まっていたけどキノコ狩かな?

行き止まりまで来てクルマを止めて歩き出します。

50mも歩くとありました!

DSC_04.jpg

クマのうんこ!

今朝のじゃなさそうなので近くにはいないと思うけど・・・・・

取りあえず「ワッー!!」と

暑いので汗をかきながら歩いていると

ありました!

DSC_05.jpg

ニガクリタケ!

正真正銘の毒キノコです。

「たま」は勝手にその辺をうろうろしています。

毒キノコが生えていても食べることは無いので問題ないけどね。

DSC_06.jpg

この辺の森は下草があまり生えていない所も多いので

「たま」も飼い主も歩くのは楽です。

探しているとまたありました。

DSC_07.jpg

ニガクリタケ!

今日は訳の解らないキノコも無くてニガクリタケばかりです。

途中で会ったおじさんも「今年のキノコはだみだ~」って言ってたし・・・・・

気温が高くてナメコ日和じゃないし・・・・・

もう諦め気分90%です!

今日も惨敗か!と思っていたら・・・・・




やりました!!

DSC_08.jpg

「ナメコ」発見です!

写真で見るとニガクリタケと似ていますがこれは

正真正銘!「ナメコ」です!

食べられる分だけ頂いておきます。


雲も多く怪しい天気になってきたので早々に帰ることにしましょう。

10.22 キノコ作戦は大成功でした。





採ってきた「ナメコ」は夕御飯で早速頂きました。

王道のナメコの味噌汁とおろし和え!

DSC_09.jpg







山で遊ぶ!(後編) [きのこ犬]

キノコが採れないので栗を拾っているのだが

この辺は栗の木がやたらと多い。

PA090004.jpg

落ちている栗は沢山あるのだが山栗の7割以上は虫にやられている。

木になっている実はやられていないので落ちて直ぐ虫が付くのかな?

だから今朝落ちたての実を選ぶんだ。(まだ青々としたイガのやつ)


その栗を前編で書いたように狙っているヤツは人だけじゃない。

少し移動しようと林道を歩いているとヤツは居ました!

DSC_3356.jpg

「ニホンザル」!

ここのひとつ隣の山では何度か見てるけど、今度はかなり近い!

最初は向こうも気が付かなかったけどしばらくして目が合いました。

1頭が騒ぐとその辺からガサガサいっぱい出てきました。

DSC_3373.jpg

先頭で威嚇気味にこっちを見ているのがボスかな?

彼らは慌てるでもなく森に消えてゆきました。

ここは彼らのテリトリーなんだよね!

邪魔者はそろそろ帰ろうかな。

でも折角だからダムサイドまで行ってみよう。

DSC_3405.jpg

八久和ダムはそれほど大きなダムではないけどダム湖は結構広大です。

DSC_3392.jpg

折角なので「たま」の記念写真も撮って!

DSC_3404.jpg

紅葉にはまだ早いし「ナメコ」にもまだ早い!

中途半端な秋の日の山遊びでした!

でも「たま」はかなり喜んでいたので良しとしましょう。

山の夕暮れは早い林道を降りた頃には回りは真っ暗でした。

DSC_3420.jpg





山で遊ぶ!(前編) [きのこ犬]

昨夜のフジテレビNEXTの「憂歌団再結成?」良かったですね~!

二人だけだけど良かった~!(久本は要らなかったな!)

内田勘太郎のボトルネックがカルピスの瓶じゃ無かったけどね!


そんな夜が明けて「たま」と山へ行ってきました。

月山へ行こうかと思ったけど朝家から山を見たら雲に包まれていたので

今回は八久和ダムへ行きました。

目的はキノコを採る?、見る?、撮る?

先日「大将さん」が落葉キノコをゲットしたって事を思い出したからね。

「落葉キノコ」が「ハナイグチ」の北海道での呼び名だって事は知ってたんだけど家の近くには中々無いんだ。

ハナイグチはカラマツの根に付くキノコだからカラマツ林のある所に行かねば!

八久和ダムの上流にはカラマツ林があったのを思い出したんだ。

しかし八久和は意外と遠い、林道を1時間くらい走らないといけない。

やっと到着するとキノコ採りらしいクルマが5~6台も止まっている。

でも問題はないのだ、彼らは「舞茸」か「ナラタケ」を狙っている筈なんだ。

この辺の人は「ハナイグチ」はまず採らない。

数が少ないから馴染みが無いのだろう。

DSC_3310.jpg

さあ始めよう! 「たま」もやる気マンマンなのだ!

早速、小さいの1本ゲット!

DSC_3346.jpg

しかしその後、開きすぎや腐ったのは有るものの良いのがまったく無い!

以前来たときは結構生えてたのに・・・・・

誰か採ったのか?

昼過ぎからではやっぱり遅すぎるのかな?

仕方ないので、やたら落ちている栗でも拾っていると見つけました!

DSC_3333.jpg

お~!これはもしかして!

人生初の遭遇かも知れない!

そぉ~と根元を掘るとビンゴ!でした。

「冬虫夏草」!

DSC_3340.jpg

虫から生えるキノコ!

これは多分、蛾の幼虫だと思うけど初めて採りました!

食べれるのかって!

味はどうあれ専門に採ってる人がいる位だからね~

何か漢方薬として使うらしいです。

その後これといったキノコ無し!

でも「冬虫夏草」に会えただけで大満足です!

そして栗拾いをしていると食べられた後の栗のカスが目立ってきた!

DSC_3320.jpg

この栗を食べてるのは誰かな~?

取りあえず大きな声を出しておこう!「ワッー!!」と

「たま」はノンビリと沢の水を飲んでいる場合かな~?

DSC_3414.jpg

栗を食べている犯人はまた明日!







きのこ犬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。