So-net無料ブログ作成
検索選択

今シーズン最後のワカサギ釣り! [釣り犬]

遠征してきました。

ワカサギ釣り遠征です。

もっとも」「たま家」の住む山形県庄内地方には氷上ワカサギ釣りができる所は無いので

何処の釣り場でも遠征になってしまうのですが・・・・・

0301-01.jpg

前日のうちから出てやっと着いたのは福島県の桧原湖です。

着いた時は暗くてよく分からなかったけど少し明るくなってきたら・・・・・

何と!湖面(氷上)は道路のはるか下の方じゃないですか!

常設のワカサギドームが見えたのでポイントとしてはこの辺で良いのだろうけど

この急斜面での荷物運びは何だか大変な感じです。

荷物はソリに満載なのでかなり苦労しながら何とか湖面まで降りました。

それでも下りだから慎重に行けば疲れる事無く着きました。

0301-02.jpg

まだ薄暗い中「たま」は広い雪原を見て嬉しそうです。

初めての場所なので適当な場所に取りあえずマイ・ハウスの設営です。

ワカサギ用のテントは傘を広げる様な構造でワンタッチで完成です。

この日は風が無かったので張り綱はせずスカート部分をペグで止めればOKでした。

0301-03.jpg

アイスドリルで穴を開けてストーブをセットしたら取りあえず仕掛けを落として

テント内を整理しつつその他の体制を整えます。

「たま」はお腹がすいた様なので端っこの方でひとりだけ早ご飯です。

0301-04.jpg

人もお茶を沸かしたりカップ麺を食べたりしながらワカサギ釣りを楽しみます。

適当な場所にテント設営した割にはワカサギはそこそこ釣れてます。

さすが超メジャーな釣り場、桧原湖です!

ただサイズが小さいですね!

前回、遠征した八郎潟の半分か1/3のサイズです。

部屋も温まりお腹も膨れてくると眠くなってきますね!

「たま」も定位置でお昼寝です。

0301-12.jpg

お昼近くなると何故かアタリがパッタリと無くなりました。

ワカサギは居ると思うのですが、遊泳層が変わった感じです。

ワカサギは大体湖の底の方に居るのですがその遊泳層が浮いてくると「魚探」を持っていない

「たま家」としては何処をどう釣れば良いのかまったく分かりません。

浅い湖なら少し探れば何とかなるのですが、ここ桧原湖は10m以上の推進があるので

皆目見当が付きません!

仕方が無いので外を「たま」とお散歩したりして遊びます。

0301-06.jpg

時々アタリが無いか見回っても何も変化無し!

仕方が無いので少しポイントを変えてみることに・・・・・

引越しをする訳ですがテントはただ引きずって行けば良いだけなのでいたって簡単です。

0301-08.jpg

まず、新たに決めた場所に穴を開けて引きずってきたテントをそこに被せます。

「たま」は早くテントに入りたいのでまだ準備の出来ていないテントに早く入れろと催促します。

後はまえのテント内に在った荷物をソリに乗せて新たな場所のテントに運べば引越しは終わりなのですが

何故かソリに荷物を積んでいると「たま」が乗っている!

0301-09.jpg

何で乗ってるの?

飼い主にテントまで運ばせようと言うのか!

なんと、調子の良いヤツ!

お前は四駆なんだから歩け!




新たな場所でまたワカサギ釣りの開始です。

0301-07.jpg

ここの水深はジャスト10m!

さっきの場所より少し浅くなりました。

0301-10.jpg

底付近でのアタリが出てきました。

少しやる気が起きてきましたね。

0301-13.jpg

ただ群れがまばらなのか良く分からないのですがコンスタントに釣れるという感じではありません。

「たま」のおやつタイムやら人のおやつタイムやらとダラダラした時間が続きます。

0301-11.jpg

いままでのワカサギ釣り歴は、かつて群馬に居た頃の榛名湖や赤城の大沼、そして山形に越してからは

山形内陸の沼や秋田の八郎潟、等等!

あちこち行ってはいるのですが今までに100匹を超えたことが無い!

ワカサギ釣りでは100匹のことを1束と言うのですが、その1束はまだ未経験なのです。

ここ桧原湖は最高だと1000匹超えもあるらしいので(ほとんどセミプロだと思いますが)

腕が無くても100匹は行けるかと思っていたのですが・・・・・

今までの自身のワカサギ歴では良いほうなのですが・・・・・

一応、午後5:00までと決めていたのですが・・・・・

現在、4:50です。

0301-14.jpg

今回はカウンターを用意してきたのですが・・・・・

100匹の壁は厚いのか・・・・・








結果!

100匹は釣れました!

しかし5:05分でした。

決めた時間内にはダメでしたが一応、自己記録100匹と言うことで!




しかし一番の問題はこの後でした。

この湖面の位置から1枚目の画像の場所まで帰らなくては!

傾斜のキツイ50m上の道路までソリ満載の荷物と「たま」をつれて行かねばなりません!

雪が硬く締っていればまだ良いのですが、半分腐ったザクザクの雪の斜面はスノーシューの

爪では中々厳しいのです。

それにソリも人が引くには重過ぎます。

結局、斜面の途中でソリでの運搬は断念し人が担いでのピストン輸送となりました。

1時間半掛かりました!

疲れました!30分車で休んでから帰路に着きます。

今シーズンはこれでワカサギ釣りは最後ですが来年もまた来たいですね。

今度は湖面へ降りやすいポイントを調べて置かないとね!

「たま」は帰りの車の中(後部座席で)でグーグーいびきをかいて寝ていました。

平和だね~!















nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 4

ひろたん

100匹良かったですね。
けどそこまで行くアクセスが大変でしたね^^;

by ひろたん (2014-03-06 05:49) 

mimimomo

おはようございます^^
たまちゃん 楽しかったでしょうね~ 飼い主にソリを引いてもらって
悠々?(^0^
100匹、おめでとうございます♪ しかしそれを料理するのは結構大変?
雪道は普通の所でも大変なのに、坂道の上下は気を張りますね。
持ち上げられなくて往復して抱え上げるとはかなり疲れるお仕事だったでしょうね。お疲れさまでした。
by mimimomo (2014-03-06 09:17) 

CC

わかさぎ釣りの一部始終、とっても興味深かったです(@_@。
たまちゃんが荷物の中に入ってたという所で笑ってしまいました^^
100匹、すごいですね!! 記録更新おめでとうございます❀
by CC (2014-03-07 10:38) 

大将

1束!おめでとうございます*\(^o^)/*
大将は今季1度だけのワカサギ釣り
管理のある釣り場はだいたい今日で終了
寒さにめげて1回の釣行で終了
しかも。。。釣果は1匹(^^;;
by 大将 (2014-03-09 21:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。